決意表明

ゆとり世代?はたしてそうか。

僕は誰がどうみたってゆとり世代だ。

確かに周囲からはゆとりゆとりと言われる。

でも僕は自分のことをゆとりと思ったことは一度もない。

今の僕の人間性を築いているのはそれ以前の話だ。きっと。

 

いつからだったかは知らないけど、

熱心で真面目な両親のおかげで僕はそこそこ利口に育った。

小学校では勉強なんてろくにせずとも満点が当たり前だったし、

逆に周りがなんでこんなに頭が悪いのか不思議だった。

そのせいで僕はこんなにもひねくれてしまった。

周りのやつと一緒にされたくない。

人と同じことはやっていられない。

常にそう思ってきた。

 

でもそんな思いとは裏腹にここまできてしまった。

振り返ると僕は常にレールの上を走ってきていた。

そうすることが正しいと思っていた。

そうすることで周りが喜んでくれた。

 

そして気がついた。

仕事がつまらない。

今の生活の不満の9割はそこにある。

正直につまらないと言えども、大人たちは

「それが仕事だ」とか「我慢しろ」だとか言う。

イエスマンが評価される社会。

自分の意思や意見が抑圧される社会。

 

きっかけはなんだったのかよく覚えていないけれど

あんちゃさんのまじまじぱーてぃの記事に出会った。

www.mazimazi-party.com

間違いない。

植松努さんの本も読んだ。

これが僕のターニングポイント。

 

今考えること。退職のこと。起業のこと。

そして今、考えるのがどうやってビジネスを始めるか。

ビジネスを成功させるためには何が必要か。

これまで浪費してきた時間を取り戻すために。

その記録をブログという形で残そうと思う。

それが僕の決意表明。